マニュアルメディシン

マニュアルメディシン · 01日 7月 2019
 漢方や鍼灸を扱う東洋医学会に行ってきました。

マニュアルメディシン · 17日 5月 2019
人間の筋肉や、神経のネットワークの複雑で微細な構造は、どんな最新のメカニクス、エレクトロニクスにも負けない。これを細かく分析して原因を突き止めようとしても、どうしても限界がある。

マニュアルメディシン · 13日 4月 2019
 モビリゼーションとは、関節を構成する骨の動きに注目して、正常な関節の動きに近づけるように外力をかけて骨運動を行なわせる方法をさす。ストレッチとは、軟部組織(おもに筋)に注目して、外力により伸張していく方法をさす。一見、ちがった治療手技のように思えるが、ここでよく考えてみよう。

マニュアルメディシン · 28日 3月 2019
毎日、病院や治療院にはたくさんの患者さんが訪れます。やってきた患者さんひとりひとりを診るごとに、完ぺきな診断をずばっとして、ずばっと適切なアドバイスや治療を施せるとしたらどんなにすばらしいことでしょう。
マニュアルメディシン · 06日 2月 2019
治療そのものは簡単であると書くと、おどろく方もいるかもしれません。しかし、診断がしつかりしていれば、治療法はそこから導き出されてきます。ある脊椎分節の運動制限があり、症状が生じる原因だと考えられ、器質的病変は存在せず、安静を必要とする急性期ではないと判断できるならば、いかにして運動制限を改善するかを考えればよいのです。

マニュアルメディシン · 03日 2月 2019
 トラベル&シモンズのトリガーポイント・マニュアルはあまりにも有名ですばらしい本ですが、やや古くなってきたこと、大部であり読み通すのは結構ホネだということがちょっと困った点です。...

マニュアルメディシン · 29日 1月 2019
それでは、触診による診断方法はどのようなものでしょうか。これを詳しく述べようとすれば、それだけで1冊の本になってしまいますので、基本的な考えかたをお示ししようと思います。
マニュアルメディシン · 28日 1月 2019
マニュアルメディシンにおける診察手順は、基本的に通常の診断学と同じです。しかし、マニュアルメディシンならではの診断技術や観察方法がありますのでその一端を述べたいと思います。
マニュアルメディシン · 26日 1月 2019
マニュアルメデシンは現代医学の一分野ですから、おおもとの診断システムの考え方は同一です。現在の物理学・化学で説明できないような概念(たとえば「気」)を持ち出す必要はありません。
マニュアルメディシン · 22日 1月 2019
マニュアルメデシンとは、決してある地域の、特定のプロフェッションに限定した治療体系のことではなくて、昔から世界各地でそれぞれに発展してきた「手を使って行なう」治療方法をもう一度現代的に見直して、その中から科学的な評価に耐えうる部分を再構築したものと考えてよいと思います。

さらに表示する