カテゴリ:ランニング



靴の苦労とじょうずなおつきあい
松ぼっクリ通信 · 19日 3月 2021
しばらくしんぼうしたのですが、ついにがまんできなくなって新しい靴(ブランド品)に買い換えました。するとびっくり!全然痛くありません。

このように工夫すればだれでも正しいポジションでやれるのだ。ときには壁や柵を使えば、からだの硬い人でも正しいストレッチができる。

松ぼっクリ通信 · 24日 1月 2020
(アーカイブ;2006年1月号より) ジョニー・ケリーの物語 「走るってことは、わしにとっちゃ生き方そのものなんだ。歯を磨くようなもんだな。」...

歩く・走る・上る・下る · 14日 12月 2019
 まだベアフット・ランニングという言葉もないころ、一人の少女が世界のランニングシーンをはだしで駆け抜けました。...

マニュアルメディシン · 13日 12月 2019
ティム・ノークスのrunning injuryより  ランニングなどスポーツをしている人が、けがは治ったはずなのに痛みが抜けなかったり、はっきりした理由もないのに運動中に痛みを感じるようになることは珍しくありません。慢性筋損傷はそういったケースで考えなければいけない原因の一つと言えるでしょう。...
歩く・走る・上る・下る · 29日 10月 2019
足のケガで手術をしてから約一年、けがの理由をいろいろ考えました。一番の理由ははずむような上下動の大きいフォームで走るのが習慣になっていたことです。

歩く・走る・上る・下る · 07日 10月 2019
だいぶ涼しくなったので、今日は横浜線の橋本駅まで行ってきました。

今日は区役所での仕事を終えたあと、両国まで走りました。

ルネサンスというスポーツクラブに入っているのですが、組合の関係でコーポレート会員になりました。全国のルネサンスで使えるそうなので、今日は亀戸のクラブまでジョグしてみました。

けがのリハビリだと思っているので、慎重に走ります。周りの人に抜かれてもあせらないよう心がけました。

さらに表示する