ブログカテゴリ:ランニング



松ぼっクリ通信 · 23日 8月 2019
歩き方のちがいなど、ふだんのくらしでは、たいしたことではないかもしれません。でも、5年後、10年後は? 大きなちがいになるかもしれないのです。  でも、5年後、10年後は?大きなちがいになるかもしれないのです
 函館マラソンのハーフを走ってきました。曇り空でしたが最後まで雨は降らず、ちょっと涼しいくらいのいいコンディションで走れました。

 住宅街のそばにぽっかりと現れた天然の景勝地。新座市の黒目川沿いにある妙音沢はそんなところです。  ちょっと時間が空いたのでジョギングしてきました。  何回か来たことがあり、前は清水の流れる砂利道を下っていったのですが、ずいぶんと整備されていました。

今日は雨が降りそうで降らない、すき間を縫う感じで東京駅まで走りました。 足への負担を減らすため、走るときも足で走らず、骨盤の動きを意識しています。イメージだと腰七分足三分、胸椎(せなかの後ろ)から動かしてる感じです。 これだと疲れてきてもなんとか足が動く。そんな気がします。...

貴重な梅雨の合間、前からやろうと思っていた旧甲州街道の小仏峠越えをしてきました。

 梅雨の始まりはいきなりの荒天となりましたが、今日は晴れています。庭のサザンカを刈りそろえた後、久しぶりにさいたまの彩湖あたりまでジョギングしました。

以前にも書いたように玉川上水沿いには幼いころの思い出が詰まっています。両親と散歩したり、橋から川(上水)をのぞき込んだり。

野辺山ウルトラマラソンに参加しました。といっても42キロ、いわゆるマラソンですが、八ヶ岳の麓を走る山岳マラソンです。

走っているときに、大事なポイントを即座に思い出させてくれるわかりやすいキュー(指示)があると便利だ。だが、あまりに細かい指示だととてもついていけないし、漠然としすぎる指示では役立たずになる。

履けばだれでも速くなる!魔法のシューズはあるのでしょうか?

さらに表示する