ブログカテゴリ:マッサージ



松ぼっクリ通信 · 29日 10月 2019
でこぼこの草地を走っていたときです。「イテッ!」と思ったら、左のふくらはぎがひきつれて走れなくなってしまいました。

マニュアルメディシン · 15日 10月 2019
私の場合は、左肩から腕にかけての痛み、胸から背中にかけての動悸がきっかけでした。40代前半のある日、突然腕がひきつれたようになって痛みが出て、字を書くのも困難になってしまいました。夜になると、胸や背中がぴくぴく動き気になって寝られません。食欲がなくなり、立っているだけで疲れて、診療の合間は診察ベッドに寝ていました。

マニュアルメディシン · 12日 10月 2019
もしかしたら私の経験談を読んでいただくことで、今のあなたに少しの希望を与えられたかもしれない。私が変われたのだから、あなただって変われるはずだ。この本がお役に立つことを願うばかりだ。私の本が正しいのかまちがっているのか、それを判断するのはあなたなのだ。

マニュアルメディシン · 12日 10月 2019
ある人は10年前の登山以来、両膝の頑固な痛みに悩まされていた。下山中に痛みがはじまって、友達に担がれてやっと下山できた。芝刈りをしたらそのあと数日は膝の痛みに苦しんだ。

マニュアルメディシン · 11日 10月 2019
はるばる遠いユタまで重い2冊のマニュアルを抱えてやってきて、自分の開発した自己マッサージ法を確立しようとしていた私だが、いざ着いてみると、だれも私の話を聴いてくれないのだった。

マニュアルメディシン · 11日 10月 2019
誤診の問題をトラベル・サイモン両博士は一番気にかけていた。トリガーポイントから生じる関連痛はよくあるたくさんの病気の症状とよく似ている。

マニュアルメディシン · 10日 10月 2019
ピアノ調律の業界で最高の誉め言葉は「いいメカニック」である。どこが悪いのかを見つけて、それが治るまであきらめない。ピアノ調律の世界で評判を勝ち取ったのは、一見複雑な問題でも、突き詰めればシンプルな解決策があることをみつけられたからだ。

マニュアルメディシン · 10日 10月 2019
帰ってから本を注文した。上下2冊の「トリガーポイント・マニュアル」だ。医学書の値段にびっくり、買うか躊躇したが、自分に聞いてみることにした。それだけの価値があるか?肩がこの質問に答えてくれた。

マニュアルメディシン · 10日 10月 2019
皮肉なことに、人生の危機は仕事から来るものではなかった…関係はしているはずだが。ある日家の前を雪かきしているときに肩に痛みを感じ始めた。

マニュアルメディシン · 09日 10月 2019
私は60歳だった。40年かけた仕事の高みに達していたのに、すべてを投げ捨て新しい生活を始めたのだ。

さらに表示する