松ぼっクリ通信

松ぼっクリ通信 · 12日 8月 2020
3月の緊急事態宣言発令から2,3か月たった頃から、下半身の関節痛を訴えてクリニックを訪れる患者さんが増えてきました。

松ぼっクリ通信 · 08日 8月 2020
からだをさわることで、ふだんどれくらいからだを動かしているか、どういう生活をしているか、おおよそのことがわかります。そうすると、オヤジたちのからだはカタイ!弾力がナイ!

松ぼっクリ通信 · 27日 7月 2020
やや浅いところにある筋肉も紹介します。浅いと言っても厚い脂肪パッドの奥にあるのは同じです。たくさん歩く仕事をする人、地面をけったり踏ん張るスポーツをする人に現れやすいトリガーポイントです。

松ぼっクリ通信 · 27日 7月 2020
わかってみれば、たいしたことではない、そんなに診断も難しいことではないのですが、てくびが痛いという患者さんに、「痛みの原因はここの筋肉ですよ」とお話しすると、びっくりするか、(はあ?)という顔をされます。

松ぼっクリ通信 · 10日 7月 2020
足裏の痛みで困っている人は少なくありませんが、筋肉が原因のケースが多いことはあまり知られていません。ここではゴルフボールを使った足のセルフケアをお話しします。

松ぼっクリ通信 · 11日 6月 2020
 コロナ緊急事態宣言のあいだ、みなさんはどう過ごされていたでしょうか?体力が落ちた。どこかが痛くなった。もう年のせいか?いろいろ考えてしまいますね。でも、あきらめずにトレーニングにとりくめば意外なくらい体力が上がってくるかもしれません。

松ぼっクリ通信 · 18日 5月 2020
しかしながら、たくさんの患者さんを診ていると、良くなるか良くならないかの分岐点は意外と小さなところにある。そう思います。

松ぼっクリ通信 · 14日 5月 2020
 先日クリニックのスタッフに「小学生の時には学級通信をガリ版で作っていた」と話したら、「ガリ版って何ですか?」と聞かれました。デジタルネイティブ世代にとって、ガリ版は古代の道具のようです。楽になった世の中ですが、手や腕の故障は逆に増えている気がします。

松ぼっクリ通信 · 27日 4月 2020
 クリニックの患者さんにも、たいていの場合は「動いていいです」「仕事してだいじょうぶ」って話しています。もちろん、その場で良くなるのなら一番いいのですが、なかなかそうはいきません。でも、使っていても良くなる腰痛って本当に多いんですよ。
松ぼっクリ通信 · 13日 4月 2020
 毎年6月に練馬医学会・公開講座が開かれていて、今年は私が発表する予定でした。新コロナウイルス騒ぎで中止になったので、ここでミニ発表会をやってみることにしました。 1 オーバユース(使いすぎ)により生じた踵骨裂離骨折のてんまつ...

さらに表示する