コロナで激変!どう暮らすか
松ぼっクリ通信 · 18日 11月 2022
ランニング大会などのイベントは一切行われず、みんなが息をひそめて家でじっとしている状態が続きました。人々の行動形態がいっきに変わり、仕事、学校、家庭生活にものすごい影響が出ました。

関節を元気にしよう!!
松ぼっクリ通信 · 15日 10月 2022
20年ほど前、はじめてマラソンを走った時のことです。帰りがけ、膝が痛くて駅の階段が上がれず苦労しました。1週間は横断歩道をわたりきれず、車にクラクションを鳴らされました。その後走り慣れてくると痛みは軽くなり、しだいに痛みを意識せずに走れるようになってきました。ところが⁈ 今回のお話です。

おうちエクササイズのめやす
松ぼっクリ通信 · 16日 9月 2022
落ちるのは筋肉だけではありません。骨も関節も肺や心臓も、おまけに脳だって落ちます。ひさしぶりに体を動かそうと思っても、足が重く、息が切れ、すぐに疲れる。出だしはそんなものです。あきらめずに続けていくこと。これがいちばん大切です。

人間だから・・・みんなくせがある
松ぼっクリ通信 · 19日 8月 2022
だれでも考え方に個人の性向(くせ)があって、その人の持ち味になっています。今回はそのなかで、いくつか気になるくせについて書いてみました。

整形外科・漢方の使い方
松ぼっクリ通信 · 12日 7月 2022
まだ医者になりたてのころ、苦しまぎれに漢方を出したらびっくりするくらい良くなった経験があります。それからまじめに勉強をして漢方の資格を取り、いまでも漢方を愛用しています。

「疲れ」を読み取る
松ぼっクリ通信 · 16日 6月 2022
今回は自分の「疲労度を知る」がテーマです。

2021年総集編を発行しました
松ぼっクリ通信 · 13日 6月 2022
 ご要望のあった松ぼっクリ通信2021年版を発行しました。クリニック受付でお買い求めいただけます。

命と元気のはざま
松ぼっクリ通信 · 16日 5月 2022
わたしも還暦を過ぎたので、将来のことなどときどき考えることがあります。体があちこち痛み、走っても以前ほどは頑張れなくなってきました。今回は長生きと生きがいについて考えてみたいと思います。

まず一歩から始めよう
松ぼっクリ通信 · 15日 4月 2022
コロナ対策も変化していますから、今年は外に出ましょう。基本的な感染対策を忘れずに動き回ることは可能です。

「ロコモっぽさ」を自覚する
松ぼっクリ通信 · 22日 3月 2022
毎日患者さんに接していると、直接の相談事とは別に患者さんの身のこなしが気になります。40~50歳代、人生でもいちばんあぶらの乗った時期なのに「だいじょうぶ?」と思うのですが、余計なお世話なのであえて口にはしません。

さらに表示する